東京から90分で世界文化遺産富士山を近くに感じる別荘地“讃美ヶ丘別荘地”は1966年開発をスタート、1968年に完成。以来50年以上にわたり皆様に愛されてきました。
眼下に山中湖、その向こうに富士山を望むロケーション。
大自然の造形をそのままに、保養と静寂性を高めるため一木一草にいたるまで大切に造成しています。
水道は、敷地内の深井戸から汲み上げたミネラルウォーターを自社給水設備により供給。
軟質水で美味しいだけでなく入浴等では温まりやすく肌に優しいと好評です。

別荘地のご案内

世界が受け入れた富士山を間近に感じる別荘地が都心から90分の立地に。

オーナーサービス